1.日 時  平成30年8月5日(日)

  練習時間  8時20分~9時20分

  開  会    10時~

2.場 所  杵築市文化体育館

  所在地: 〒873-0014 大分県杵築市大字本庄2005番地

  電話  : 0978-63-5558

3.願 書  大分県剣道連盟指定の申込書を使用

① 必ず楷書全項目記入(全剣連に登録の際に必要。未記入のないよう確認の上、提出をお願いいたします。

※記入事項確認のため、可能な限り「携帯電話番号」のご記入をお願いいたします

【必須書類】

(ア)  段(級)位受審願書・・ 申込者手書き

 ※平成29年夏季審査会より「平成29年5月17日版」を使用してください

(イ)  昇段再審査申請書・・ 再審者のみ 申込者手書き

(ウ)  04受審者名簿(excelシート)  支部でEXCEL入力要

(エ) 受審会計明細書  (初段~3段、4段~5段の2種類あり)  PCで入力要

 受審希望者は(ア)・(イ)を所定用紙に記入の上、審査料を添え、各支部を通して申込みください。支部は(ア)~(エ)を取りまとめ、県剣連に一括送付お願い致します。

② 願書の(※全剣連番号)欄の記入・・初段受審者は「一級の登録番号」、2段以上受審者は「全剣連番号」を記入のこと

③ 受審資格の確認

・初段 一級受有者で満13歳以上(平成30年8月5日現在)

・二段 初段受有後1年以上修行した者

・三段 二段受有後2年以上修行した者

・四段   三段受有後3年以上修行した者

・五段 四段受有後4年以上修行した者

④ 年会費納入済の確認(一般の方は29年度納入済であること(学生は除く))

⑤ 四・五段受審者の登録料は合格後、すみやかに納入お願いします。

⑥ 規定による再受審者は「受審願書 +  昇段再審査申請書」を提出

  • 称号・段級位審査規則第18条第4項
    【再受審】 形又は学科の不合格者は、当該科目を再受審することができる。

     ただし、当該不合格となった審査日から1年以内とし回数は1回とする。

⑦ 他県から入会された方は『大分県登録申請書』 (登録料・入会金・年会費)と前所属剣連の『段位証明』又は『証書のコピー』を添付のこと

04県外から大分県へ入会の手続き

03大分県登録申請書

4、傷害保険

  傷害発生時は応急処置を講じ、病院等で治療を受けられるよう手配する。

  また、主催者において傷害保険に加入するが、保険の対象・補償内容等が

  最低限度のもの(持病による傷害発生は保険の対象外)であるので、参加者は

  自己責任において、個人的に傷害保険等に加入の上参加願います。

5.審査の留意事項(着眼点)

    最近の立合いにおいて、初段~3段では攻め合いのない面打ちに走る傾向にある。

    立合いとは、互いに攻め相手に隙が出来たところを(面・コテ・胴等)の打突を繰り出す行為の事である。

  (理にかなった打ち合い)

 上記の点を中心に審査員は審査する。

6. 日本剣道形審査

  初段 太刀の形 1、2、5本目

  二段 太刀の形 1、2、5、6、7本目

  三段 太刀の形 7本

  四段 太刀の形 7本 小太刀の形 3本

  五段 太刀の形 7本 小太刀の形 3本

7.  支部締切    平成30年 6月29日(金)  厳守

     県剣連締切 平成30年 7月6日(金)  厳守    (申込み期限厳守のこと)